まだスマホ契約そのままにしてるの?

尊敬するブロガーイケダハヤトさんお馴染みのフレーズを拝借しました。

というのもですね、バンクーバー生活を卒業して旅に出て、今フィンランドはヘルシンキを旅行中なんですが、ふとしたリツイート&ツイが自分的バスを起こしまして。私の細くて長いツイッター生活のなかで、ベスト3くらいのバスでしたありがとうございます!

それがこちら。

旅先でなにつぶやいてんのw って感じですが、ほんとに常々感じていたことなので、共感いただけたようでマジ嬉しい。みんな、ほんと、三大キャリアとかもういいよ。節約しよう!と主張しているわけではなく、出費をするならおさえるところをおさえて、もっと好きなものや趣味に回そうよ、と言いたい。それでもスマホ契約をなぜそのままにしているのか、私なりにいくつか仮説をたててみるよ。

1)通信回線はお金がかかるものだ、という思い込み。

スマホの分割支払いと通信料金で、毎月5000円から1万円ちょっとくらいでしょうか。コレ高いですって。2017年のいま、SIMフリースマホ本体は12778円(参考:ASUS ZenFone Go SIMフリースマートフォン)で買えて、電話番号を引き継ぎできる(ナンバーポータビリティ、MNP)格安SIMカードは月額1500円前後。なんならSIMフリーじゃないスマホでもそのまま使える格安SIMも探せばある。手数料もお忘れなく。MNP手数料とSIMカード初回契約手数料それぞれ3000円少々です。

結局全部合わせたら2万円超えるじゃん、高額じゃん。それは初月のみです。スマホ通信費用として月額1500円少々になるとしたら、6ケ月で総額3万円、1年で39720円です。大手キャリアで平均7500円払ってる場合、同じ6ケ月で48600円、1年で97200円となる予想。リアルな数字を算出するため、消費税も含めて計算しました。

すごくざっくりした計算ですが、1年間の差額が57480円ですって。もちろん格安SIMカードのデータプランやスマホ本体も1万円から5万円くらいありますので、あくまで参考として。

2)2年しばりの契約だから、中途解約すると手数料がかかる

これもスゴイよ大手キャリア。つまり「乗り換えないでね、MNPしないでね、ずっとうちで契約してね」っていう顧客囲い込み運動なんですけど、コレ私が高校生の時からずっとある。大事なのは常に新しくて魅力的なサービスを考え続けて提供し続けることなのに、こんな強制囲い込み一辺倒になってる現状。日本の携帯スマホ市場のガラパゴス現象は深刻化する一方です。

だからと言って、契約内容によって違いますが数万円もする手数料を払ってまで解約するのはもったいない。大事なのは、自由契約期間を狙って解約することだと思います。お好みのアプリでもアラームでもTODOリストでもなんでもいいので、ご自身の自由契約期間を確認して、数ヶ月後でも数年後でも、音と振動で通知が繰り返し来る設定を今しましょう。人は忘れる生き物なので。自分で覚える努力より、今すぐ指先で操作して、自分の代わりに機械に覚えてもらって仕事してもらいましょう。

3)「長い間、このキャリア(携帯会社)を使っているから」

そのこだわりを手放すことができたら、1年間で57480円出費をおさえることができます。でも、ポイントがたまってる? 月々の支払いに即全部使えるはずです、調べてみてください。ポイント保有と手元の出費、どちらが重要でしょうか。大事なことなので繰り返しますが、使い続けている携帯番号は引き継ぐことができるので、生活に支障はきたしません。契約内容を見直す、格安SIMという選択肢がある、というところからこの機会をきっかけに考えてみてください。めんどくさいからそのまま、はダメ絶対!

4)「iPhoneがいいから」

格安SIMのサービス開始当初はandroidスマホが主流でしたが、最近はiPhoneとセットで契約できる格安SIMもでてきました。11月7日現在3社あります(私調べ)楽天モバイル iPhoneSE Y!mobile iPhoneSEとiPhone6s  UQ mobile iPhoneSEとiPhone6s

「iPhone8じゃないから」そうですね。大手キャリアで2年しばりを自動更新され続けるんだと思います。もしくはApple storeや公式サイトで10万円払って買ったらいいんじゃないかと。私は2年前から格安SIMにして、シンガポールで購入したiPhoneSEを使ってます。最新式じゃなくても使えればいいし、こだわらないし、こだわりより出費が抑えられることの方が優先順位が高いので。

5)格安SIMだと、店頭やショップで使い方や契約内容について聞けない

最後はこちらです。コレが難関っちゃ難関ですね。うちの母はコレがあって、大手キャリアを長年使い続けています。私が一緒に暮らしていたら、androidやGoogleの各種設定などすぐにできる、もしくは検索して解決できるのですが、機械操作やシステム設定が苦手な人は避けて通れない。でも母がぐちをこぼしていたのですが、家の隣にある大きなxxxショップは、受付で番号札をとって2時間待ちは当たり前だそうです。隣にあるのに、すぐに聞けない。毎月数万円をお布施のように収めているのに。というわけで、母たちの世代はさておき、私と同じアラサーもしくはその下の世代の方々は学びのチャンスだと思って、自力で解決できる検索能力を身につけることをおすすめします。トライアンドエラーの精神で!

長くなりましたが、大手キャリアと小さなこだわりはできるだけ早く手放してしまえばいい、という主張でした。真っ最中の旅行の件は、楽しくもハプニング続出なので、また次回お届けしたいです。

コメント