日本はやく変わればいいのに、って言う人は

海外転職
スポンサーリンク

自分が変わる努力の方がずっと早くて確実

っていう内容について書いてみる。

このブログの主な読者層のキーワードは

「日本しんどい」と「海外転職に挑戦したい」あとは「ロースキル」

自分の時間を切り売りして生計をたてるフリーターとか契約社員、元フリーターで無職とか!

大歓迎!

日本人であることと、日本の就業経験があることは超有効なカード。たとえアルバイトだとしても。

私がそうだったので。

26歳で通信制大学を卒業して、そこから2年間アルバイト。

今は体力があって楽しい毎日だけど、このまま30代になったらまずい。

仕事はどんどんしんどくなって、給料が上がらない。

もし今すぐどこかで正社員になっても、28歳から下積みなんてやってたら、やっぱり30代に突入してしまう。

下積み3年ってなんだろう。

アルバイトは時間給のみでしんどいし、正社員は保険とか手当てとかやたら優遇されるけどもっとしんどい。

日本社会のシステムに組み込まれている限り、このままだと行き詰まる。苦しくなる。

でもこのシステムはこれからも変わらないんだろうな。

じゃあ自分が変わるしかないな。

というわけで、全力で変わる努力をしてみた。

スポンサーリンク

変わるために実践したこと

具体的には、以下のことを毎日少しずつ。

  • 本を読む(自己啓発、投資、語学、小説、雑誌などなど)
  • 英語の勉強(NHKテキストがとにかくオススメ)
  • 日記を書く(自分の考えや行動のふりかえり)
  • 情報収集(Twitterやブログを読みまくる)

子どもの頃はずーっとテレビを見てたけど、このデジタル社会においてテレビ大好きって人はだいぶ減ったんじゃないかと。

その代わりに、Youtubeや各種アプリが、いつでも無料で無限に楽しめる。これは大きな誘惑。

目の前の娯楽より、30代になってからの幸せ! という優先順位をつけて、毎日コツコツ勉強してみた。

もともと本を読むのは好きで、読書習慣が身についていたし。

いろんな人がTwitterやブログで主張してるけど、読書はコスパ最強の自己投資。

自分の生活をなにひとつ変えないまま、誰かの経験や知識を効率よく取り込むことができるから。

オススメのブログは、おなじみのししもんさん。

シンガポール現地採用を終えて、めでたくアジアノマドにジョブチェンジ。

それから語学書。

このブログでも何回か紹介してますが、何からはじめて良いのかわからなくてお金をかけたくない英語学習の初心者はNHKテキスト!

テレビシリーズよりラジオシリーズがオススメ。

ラジオは1週間分まとめてNHKゴガクで聴けるので。基本無料!

500円以下で、復習と予習までできて、音声データが無料でついてくる。

超良質な学習コンテンツ。

飽きたら翌月買わなければいいし。いつでも再開できるし。

今でも年に数回、思い立ったときに電子書籍を買って音声データ聞いてやりなおししてみたり。

できることから、できる範囲で、とにかくやってみる。

今の状況を抜け出したい人、変わりたい人は、まずやってみて!

28歳フリーターは、こんなことから始めて、シンガポールで2度の転職、そして中国・深センでもまた2回転職。

日本で働いていた頃に比べてストレスはほぼなくなった。

スポンサーリンク

やっぱりオススメしたいアジア転職

トータルしてアジア転職はハードル低めでオススメなので、近日中にnote にまとめて公開しようかと。

もし挑戦して失敗しても、それは「挑戦して失敗した」という大きな経験値のひとつになるだけ。

日本変われ、って思った瞬間がチャンス。自分が変わる方法を考える。

転職しつづけることのデメリットは、ひとつの企業やチームでの経験が蓄積しないことなので、私は今でも読書して独学して情報収集をするようにしている。

いいところがあれば、オンラインの大学院にでも通いたい。

まだまだやりたいことがあって、それに挑戦できる環境がある。

受け身にならずに、自分から進んで選択する人生は楽しい!

まあ大変っちゃ大変だけど。

コメント