ヤンゴン最終日

→買い物と買い物と

いよいよ最終日です。2日間下見しつづけた欲しいものリストを片付けにかかります。いつもの旅行スタイルとして、最終日の前日まで、市場やスーパーやお土産やさんを見て回り、値札のない路上や市場ではいくら?と聞いて回って、観光客スペシャル価格でぼったくられないように相場を頭に入れたり、あとは最終日なら手持ちの残額がそのまま予算になるので、細かい計算せずに買い物ができるのがいいですね。持ち歩く手間も最小限になるし。個人的にはスーパーで、その土地で有名な石鹸とかお茶とかをばばばーっと買い込むのが好きです。かさばって安くて、たくさん買い物した気分になれるので。あとは現地スタイルの服とか。今回は巻きスカート「ロンジー」を買いました。

アウンサウン・マーケットと呼ばれる、超有名な観光スポットです。こちらも宿から歩いて10分ほど。宿は便利なロケーションに限ります。大きな屋根つきの場内には、宝石屋さん、オーダーメイドでロンジーを仕立ててくれる布屋さんに、靴屋さん、食堂みたいなご飯処まで、お店がぎっしり、お客さんもたくさん。商売熱心なお店と、けだるげなお店がはっきり別れているのも印象的でした。

旅先では欲しいものを手に入れたい、という気持ちと、普段は質素な暮らしをしている反動で、パーっとお金使いたい!っていう気持ちの両方があるので、ポンポン買います。観光客価格でも、商売熱心なおばちゃんおじちゃんや若い子のなめらかなセールストークを聞いてると、つい買っちゃう。といってもロンジー1枚1000円くらいで、安いのですが。あとは、タナカも買いましたーわーい。タナカというのは、黄色い顔パックのようなもので、ミャンマー人は両頬や顔全体にこれを塗って街中を歩いてます。スースーとした清涼感があるので、暑いときにいいそうです。わたしも塗って歩きたかったのですが、どう見ても外国人顔なので、残念ですがあきらめて、今は部屋でお風呂上がりに塗って楽しんでいます。お香みたいないい匂いがして、楽しいです。

→いざ、空港へ!

夜のフライトだったので、余裕をみて午後いっぱい時間を使って空港へ向かうことに。目標は、来た時と同じバスに乗って空港へ行くこと!と、気合いを入れたところまではよかったんですが、探しても探しても見当たらないんですよね。バス停が。もしくは、バス停で待っても、バスが来ない。ちなみに来るときに降ろされた場所は、ただの路上でした。巡回バスだよ、と書いてあるので、来たバスに乗れればいつかは空港近くへ行くはずなのですが、。

暑いし、荷物もずっしり両肩にのってるし、これはさすがに明らかな旅行者なので何回か声かけられるし、暑いし、1時間以上うろうろして、すいませんギブアップしました。タクシーとめてしまいました。

「空港まで8000チャットで行ける?」「無理!空港まではいつも9000チャットだよ」「じゃあいいや」

交渉決裂して、次のタクシー探しにいこうとすると、後ろからクラクションを鳴らされ「8000でいいよ!乗りな」と言われました。8000チャットが相場、7000チャットで行けたらラッキー、くらいが一般的らしいです。バスでも行けるよ!とお伝えしたかったのですが、。ふがいないです。「バス?わけが分からないよー、おれたちでも無理無理」とタクシーのにいちゃんが笑ってました。つい去年、ヤンゴンのバス路線が一斉に整備されたというニュースを見かけたのですが、整備が逆作用でさらに混乱をきわめたのかな、と感じました。

→あっさり空港へついたので、今回の旅行をふりかえってみた

タクシーで空港までは、スムーズに行って40分、渋滞にはまったら1時間ちょっとくらいです。スムーズだったので、相当時間が余りました。時間を潰す、という発想は好きじゃないので、この空いた時間は全て読書です。こんな時の強い味方が電子書籍リーダー。海外で暮らす前は本は紙でしょ!派だったのですが、32ギガのメモリカードで大幅に容量を増設した結果、300冊持ち歩けて、電池が1週間以上持つので、空港の中でのぼーっとした待ち時間もこれさえあれば、誰にも何にも邪魔されない読書タイムになります。あとふりかえりの時間。今回は楽しかったことや考えさせられることが多い豊かな一人旅になったので、空港のカフェでコーヒーを飲みながらいろいろメモしました。

→ヤンゴン一人旅、ものすごくオススメ!!

物価安い、夜もひとりで警戒することなく歩けて危ないことない、タナカやロンジーなど現地スタイルがまだまだ残っている、などのポイントから、ヤンゴンおすすめです。個人的にはバンコクより楽しかったですが、バンコクよりかは物価が高い、という意見もあるみたいです。どっちにしろどっちも安い。ヤンゴン市内はひとりで歩いていて楽しかったし、余裕があれば国内線を乗り継いでさらに山奥やビーチに行ったら違う楽しさがあるそうです。また行きたいな、ミャンマー。

長くなりましたが、初めてのヤンゴン旅行はこんな感じでした。今月はあとホーチミンとセブに一人旅する予定です。それから来月はバンコクでデトックスとTOEICを受験予定!わくわくです。

コメント