28歳新卒フリーター女もシンガポールで就職してみた 19

シンガポール現地採用エッセイ
スポンサーリンク

現地採用社員の交際事情

ズバリ、今回はこちらの話題をお届け!

 

まずは、出会い。

どうやって出会うの?

日本人同士なら、日本式のフツーの飲み会!

日本人以外なら、今ならアプリがよさそう。当時はそんなのなかった…

 

日本人か、日本人以外か。

出会いを探す時の大きな違いは、

「お酒を飲むかどうか」

!!!

 

シンガポール人の20〜30代は、ホンットにお酒飲まない!びっくり!

酒税が高いので、飲み代がべらぼうに高い、というのが主な理由かと。

 

 

むしろ、日本人って世界レベルでお酒飲む人種だと思う…

 

特に私の地元・九州では

「はじめまして。じゃ、ちょっと一杯」

(くいっと手で合図orジョッキを握る合図)

みたいな習慣だったのでーー。

※私の周りだけかもしれません。お酒を飲まない九州人もたくさんいる。きっと。

 

という環境で育ったため、お酒がないとイマイチ会話が盛り上がらないというか、楽しめないというか…

 

当時の私は、シンガポール人の友人がすでにいて、いろいろ連れ出してくれた!マジ感謝!

しかし

「ここの屋台はいつも行列なんだよ!」

とか

「超流行ってるラテアートならココ!」

とか。

なんだろう、

ありがたいし楽しいんだけど、

やっぱりノリがちょっと違うなあ、と。

 

はじめは異文化体験として享受していたものの、やっぱり飽きちゃった!

 

みんなでお酒飲んで、盛り上がって、笑って、翌朝スッキリ忘れる!

私はこういう出会いが好きなんだな。

シンガポールまで来て、改めて感じた。

スポンサーリンク

現地採用社員の恋愛事情1

続きましてのお題はコチラ!

 

結論から言うと、

日本人1人、その後にシンガポール人1人と交際! そして別れた!笑

 

日本人の彼とは、友人に誘われて初めて参加した「漫画アニメ好きの会」みたいな飲み会で出会った。

友達ゼロからスタートの場合は、地味だけどこちらのサイトが更新頻度高くて情報量多め。

 

漫画アニメについて酔っぱらい同士が語り合う!共通の趣味があると、話がはずんでいいよね!

全員でその場でLINEの連絡先を交換して、

ふたりで連絡を取るようになって、

何度目かのデートで交際スタート。

 

そして1年で破局!

 

楽しい思い出も、ケンカしたことも、いろいろあったんだけど、

・私はシフト制で休みが不定、彼は日系企業の駐在員で平日残業も土日出勤も。予定がなかなか合わなかった。

・それぞれ仕事が忙しくて、ふたりで会っても疲れて余裕がなかった。

・休みの日、私は出かけたい派、彼は部屋でゆっくりしたい派で、合わなかった。

 

なんていうか、全体的に性格が合わなかった!

付き合う前とか、付き合い始めの頃って、

お互い頑張っているから、素の部分が見えなかったんだろうなあ。

 

楽しかったし、しんどかったし、良い経験!

付き合ってくれてありがとう、そして別れてくれてありがとう

\(^o^)/

 

スポンサーリンク

現地採用社員の恋愛事情2

日本人の彼と別れて、半年くらい経ってから出会ったのがシンガポール人の彼。

 

どうやって出会ったかというと、

当時の会社の新入社員!

そして私は教育係!!!

 

日系企業だったので、日本語がかなり上手で、教えるのはとても楽だった。

そして体格と顔とメガネが好みだった!

 

私から食事やデートに誘いまくって、付き合ってもらい。

彼は「なんかちがうかも」と感じながらも、優しいから付き合ってくれてて。

 

3ヶ月過ごして「やっぱり友達がいい」とフラれました!

残念!

 

大好きだったけど

結婚とか家族とか、彼と一生一緒に暮らすイメージが全然わかなかったなー。

 

自分自身がシンガポールにいつまで暮らすのか、このまま暮らしたいのか、それすらもよく分からなかった。

 

そしてやっぱり、

楽しかったし、しんどかったし、良い経験!

付き合ってくれてありがとう、そして別れてくれてありがとう

\(^o^)/

 

恋をして、付き合ったりフラれたり、

始まって終わった時には、いつもこう思う。

コメント