オンラインサロンに入会してみた

未分類

オンラインサロン、その名も

入会しました、その名も「脱社畜サロン」!!!

インパクトのあるサロン名。

スキルシェアサロン
メンバー、オーナーがそれぞれの「スキル(能力)」をシェアして、 一緒に向上していくための、情報共有・交流を目的としたオンラインサロン。

トップ画像もさらにインパクトがありますね。

オンラインサロンとは、言ってしまえば部活やサークル活動、もうちょっと硬派なところだと勉強会のようなものです。

作家やブロガー、インフルエンサーと呼ばれる大御所が運営するオンラインサロンから、SNS上で仲良くなった人たちと集まってワイワイ楽しむものまで、大小様々。基本的に有料で、クラウドファンディングのサイト上やポルカで課金します。

値段もまちまち、具体的に数字をあげると、脱社畜サロンは月額3000円、キングコング西野さんのオンラインサロンなら月額1000円、そしてホリエモンこと堀江貴文さんのオンラインサロンは月額10,800円。(ブログ記事執筆時の値段です)

いずれのサロンも入会者が増えているので、価格に見合うかそれ以上の価値を提供している、ということでしょうか。

私が今回入会した、脱社畜サロンは

・会社員辞めたい

・起業したい

・ブログ、アフィリエイトなどのネットビジネスで生計を立てたい

・自分のビジネスプランにフィードバックが欲しい

・ツイッターのフォロワー増やしたいけど、どうしたらいいの?

などなど、とにかくメンバーの熱量と行動力がすさまじいサロンです。

さらに、毎日コレをやるよいいですよ、みたいな具体的な行動案みたいなのもあって、ふんふんコレをやるといいのか、って勉強してます。

本日未明、会員数1212名。あっという間に巨大サロンですねー。

で、何やるの?

じゃあお金払ってオンラインサロンに入って、なにするの?

っつー話ですが。

オンラインサロン参加の目的は、ぶっちゃけ人それぞれだと思います。

「起業する、利益を出すためのアドバイスを専門家からもらいたい」というがっつりした猛者から「共通の趣味で盛り上がりたい」という学生サークルのノリで参加する人まで、とにかくさまざま。

そんな中で、私がこの「脱社畜サロン」に入会した目的は

・将来、会社勤めを辞めて、自力で収入を得て生活しているために必要な技能と知識について知りたい。できるだけ詳しく!

・イケハヤさんのファンだから

・自分と同じかそれくらいの熱量を持つ人たちと関わりたい

・自分の考え方やものの味方のヒントがほしい

・職場や友人以外のコミュニティに所属したい

などでしょうか。

実際にcamp-fireの仕組みに従って入会・入金したら、Facebookのサロン専用ページのリンクが送られてきて、そこからが私の活動スタートです。

入会してのそれから

実際にFacebookで展開される数々の議論や、ここだけでしか読めないコラム、毎日やることおすすめリスト、などなど、大充実のコンテンツ!!

会員1200人いるので、正直読むだけでもしんどい。

全然追いつかない…。

でもめっちゃワクワクする!!!

ツイッターはじめ、SNSでファンを掴みましょう。そのためには…

とか

起業するための質問なんでも受け付けます、どうぞ!

とか

目的別にとことんコミットできるコンテンツが毎日、どころか数時間ごとに更新されてます。

月3000円、飲み会で行ったらたった1回分。

うーん、お得なお金の使い方!

さらに、サロン内のFacebookメッセンジャーで盛り上がり、その場のノリと勢いで「英語部部長」に就任しましたー!

「やりたい人ー?」ってイケハヤさんが言われた瞬間に手をあげただけですw

アジアで仕事ができる程度に、楽しくて簡単な英会話をサロンメンバーのみなさまにお届けしたいな

\(^o^)/

以上、オンラインサロンって何なの? から、入会してからの中の様子など、

ざっくりお伝えしました!

「脱社畜サロン」の面白さ、有用さ、そしてなによりワクワク感が伝わるといーなー!

コメント