ミャンマー1人旅に行ってきました

こんばんは、ちょっとご無沙汰してしまいました。

会社の代休を利用して、2泊3日でミャンマー旅行してきました。

事前情報が少なくてびっくり。

タクシーもメーター制ではなく、毎回交渉するとか。

ちょっと不安ながらも飛び込んできたのですが、めっちゃ面白かった!!!

1泊1000円くらいのゲストハウスに泊まって、街中を歩いたり

電車に乗って100キロ先のバゴーという田舎町まで行ってバスで帰ってきたり

ヤンゴンの街中も、パゴダと呼ばれる黄金の仏塔も。夜までにぎわっていて

危ないことも何もなく、ひとりで楽しめました。

もう1回行きたいです。

 

本屋さんが並んでる通りを歩いて、日英ミャンマー語会話集、みたいな本を買って

路上の屋台にとびこんで食事して、指さしで会話しました。

ミャンマーでは、ヒントゼロの丸々としたミャンマー語を話すのですが、

誰でも読めるし書けることに驚きました。

識字率ほぼ100%の国らしいです。

シンガポールでは、中国語ずっとしゃべってるのに、読んだり書いたりするのは英語のみ、という人や、英語で会話しているのに、スペルは分からない、という人が結構いるので。

母国語とは言わないけど、母語って大事だな、と。

それからスマホみんな持ってる。SIMカードも空港のカウンターでぱぱぱっと手続きしてくれました。

なのに、ロンジーと呼ばれる巻きスカートを男女共に愛用していて、タナカと呼ばれるお化粧品を塗って顔が黄色くなってる。

画面から世界につながっているのに、身の回りの生活様式は変わらない。

みんなちがってみんないい、を地でいってるのか、どうなのか。

いろいろと考えた3日間でした。

市内観光や移動方法など、詳細はまた改めてレポートします!

 

 

コメント

  1. 第一関門を突破できたら写真が豊富なブログにしても面白いかも!